院長先生の部屋

院長写真

3人の子供を育ててきました(現在進行形)。
親の気持ちは親にならないとわからないものがあります。
親が子を思う気持ちはわが事以上なんですね。
そんな親御さんの立場に立ちながらこども達をいっしょに見守っていきたいと思っています。


プロフィール

[名前]
大橋 芳之 (おおはし よしゆき)
[学会・資格]
医学博士
日本小児科学会認定小児科専門医
日本血液学会認定血液専門医
日本アレルギー学会会員
日本小児血液・がん学会会員
東北大学医学部臨床准教授
[専門]
小児科一般、血液疾患、アレルギー疾患(ぜんそく、花粉症など)、免疫
[略歴]
1963年生まれ
福島県出身
福島県立医科大学卒業
東北大学大学院医学研究科終了
国立仙台病院(現仙台医療センター)で研修後、東北大学加齢医学研究所附属病院にて小児がんなどの小児難病の治療に従事。その後ボストン・ハーバード大学医学部に2年間留学し、免疫のしくみについて研究。帰国後、東北大学病院小児腫瘍科院内講師を経て、国立病院機構仙台医療センター小児科医長として、入院患者治療や2次救急に携わりながら喘息を主とするアレルギー疾患や血液疾患の専門外来を担当した。
2008年6月2日大はしこどもクリニック開院。
[趣味]
クラシック音楽、バイオリン、将棋(アマ三段)、読書
[好きな食べ物]
おすし、コ〇ト〇のメキシカンサラダロール