子宮頸がんワクチンについてのお知らせ

2022年4月から子宮頸がん予防ワクチン(ヒトパピローマウイルスワクチン)の勧奨接種が再開されました。

2025年3月までの3年間は平成9年4月2日生まれまでさかのぼって無料で接種できるようになっています。

対象者:

① 定期接種年齢:12歳から高校1年生まで

② キャッチアップ接種:平成9年4月2日生まれ以後で今まで接種を受けていない人(詳細は仙台市ホームページをご覧ください。)

ワクチンの種類:

サーバリックスとガーダシルの2種類があります。

それぞれの違いについてはこちら→PDF

 

※ 接種は腕の肩に近い部分となります(脇の下の高さ辺り)。そこを出しやすい服装(肩まで袖がまくれるTシャツを下に着るなど)でお越しください。


 

極度の緊張から接種後に失神するケースもあります。接種後30分は院内にて様子をみます。


2022年04月11日